アウトドアのカップラーメンは3割増し

ねこあしです。

 

いやー。いつかやりたいと思っていた念願の『お外でカップラーメン』を実行する機会がありました。

f:id:nekonoasioto:20160208170111j:plain

 

来たる、2月某日。

冬山の縁に所用がありまして、車で出かける事となりました。

 

天気よし

当日、時間にせっつかれていない

そしてアウトドア&カップラーメンを失念していない(いつも忘れてしまっていて、決行できなかったことを後で後悔する)

 

ちゃーんす

や・っ・ち・ゃ・う・ぜ

 

スープを飲みきれないと後処理に困るので、ミニタイプをチョイス。

上の写真のどん兵衛は、ほんとはアツアツの湯気がたっているんですが…全く写っていません。残念至極です。

 

そして当然、3割増しでうまい。イエス

 

で、気になったことを何点か――。

写真は象印のタフボーイです。と、ステマをさせてもらいつつ

 

象印の取り扱い説明書に書いてあった通り、熱湯を水筒に入れた場合、注ぎ口を開けた瞬間『ポカっ』と中の水蒸気が噴出します。

「あじっ!!」となります。なりました。

皆様はお気をつけ下さい。

 

熱湯の保温性については申し分ありません。

余裕でカップラーメンがつくれます。

とは言え、車内に1時間、長く見積もっても沸騰した熱湯を水筒に注いでから1時間30分ほどしか経っていないので、それ以上の時間経過に耐えるのかは今後の実験課題にしてみようと思います。

 

さらっとした記事ですみません。

 

gleipnir.hatenablog.com